About Us
Sales & Marketing
Support Services
Products
Read Our Blog
Crop Report
Previous Crop Reports
Crop Report Japanese
Crop Report Japanese
Contact Us
 

2009年10月1日

コロンビア川流域の今年の夏は暖かく, 先日訪れたスーパースイート種の収穫には最適でした。添付写真のコーンは見てのとおりとても美しく水分を十分含んだとても甘いコーンに育っています。他は収穫の写真です。

Harvesters in field

Corn on Stalk

Harvester Throwing Corn

アメリカ北西部の農作物:冷凍野菜クロップレポート

グリーンビーン(インゲン)2009年産の収穫は9月末に終了しました。短期間に襲った熱波でわずかに歩留まりは下回りましたが予測を十分に満たしました。品質は良いです。

コーン:コロンビア川流域では一時とても暑い日々となりましたが季節を通して暖かかったです。この暖かい気候で原料が一斉に熟し始めました。収穫期間が限られているので生産業者はいくつかの農地をバイパスせざるを得ませんでした。10月の末まで稼働率100%で生産が続けられます。歩留まり・品質とも良いです。

にんじん:スライス用の生産は終了しました。ダイス用の生産は9月28日の週から始まる予定です。このクロップレポートが発行される頃までには生産はフル稼働しているでしょう。品質・歩留まり共に平均的です。

ポテト:コロンビア川流域ではラセット・バーバンク種の収穫が行われています。歩留まり・品質共に一貫して良いです。10月後半にはバーバンク種以外のラセット種の収穫が見られます。

*ブルーベリー/ラズベリー(収穫終了後の情報)果物にダメージを与える可能性のある果物病害虫が東南アジアから日本へ渡り、今ではアメリカ西海岸とカナダにまで渡ってきています。詳細は編集後記をご覧ください。


メキシコ/グアテマラの農作物:冷凍野菜

ブロッコリー(メキシコ産)フル稼働で生産が再び始まりました。雨季は終わり、高品質の原料の収穫が再開されました。

カリフラワー(メキシコ産):季節雨が減り、多くの原料が10月初めから再び収穫され始めます。詳しい情報は10月半ばになります。

ブロッコリー(グアテマラ産):現在高品質の原料が収穫され生産は引き続きフル稼働で行われています。10月半ばに原料の写真がご紹介できるでしょう。お楽しみに。


編集後記
世界には3,000以上もの異なる種のミバエが存在し、2種のみが農業に害をもたらします。その1種であるSpotted Wing Drosophila (または、オウトウショウジョウバエ, drosophila Suzukii) がアメリカ西海岸とカナダにおいて作物に群がっているのが発見されています。この虫は東南アジアと日本由来で、熟したフルーツ作物に群がります。この虫が来年のフルーツ作物に影響を与えるかどうかを判断するには早すぎますが、オレゴン州のUSDAの担当者は「オレゴン州とワシントン州においてSWDはフルーツ作物に大変深刻な害虫となっています。生鮮と加工されたフルーツ両方に影響を及ぼすこともあります」と認めています。今後もこの状況をモニターし、弊社のクロップリポートの読者の皆様にアップデートをお届けいたします。

 
 
  About You and Us | Sales & Marketing | Support Services | Products | Blog | Contact Us | Home