About Us
Sales & Marketing
Support Services
Products
Read Our Blog
Crop Report
Previous Crop Reports
Crop Report Japanese
Crop Report Japanese
Contact Us
 

2009年6月1日

アメリカ北西部の農産物:クロップレポート

グリーンピース:北西部では春に雨が多く涼しかったため、グリーンピースの収穫が1週間ほど遅れています。コロンビア川流域でのピースの収穫は6月6日頃に始まる予定です。早くに収穫予定のピースは、わずかにさやがつき始めています。去年の同じ時期のピースは約2倍ものさやをつけていました。今年はやや小さ目で平均的なグレードではないかと予測しています。ピースは一貫した暖かい天候を必要としますが、ワシントン州東部とオレゴン州東部の天候は一貫しておらず、暑い気候のあと涼しい気候が訪れます。

グリーンビーン(インゲン):ウィラミットバレーでの収穫は雨の為1週間遅れており、歩留まりは下がると予測されます。コロンビア川流域ではまだ種植えの終わっていないところもあります。収穫は7月15日頃から10月5日頃まで行われます。

コーン:約35−50%の作付けが終わっています。北西部のコーンの収穫は7月20日ごろから10月15日頃まで行われます。有機コーンの作付けは現在まだ行われています。パスコ/クインシー地域の天候は暖かく、オーガニック種にとって理想的な気候です。

にんじん:北西部のスライス用・ベビーホール用のニンジンは5月4日の週に作付けされました。収穫は7月10日頃に始まります。

ポテト:収穫の早い品種はちょうど土から顔を出したところです。収穫の初めはシェポディ種(Shepordy)で7月10日頃から始まり、続いてレンジャー・ラセット種(Ranger Russets)が8月、ラセット バーバンク種(Russet Burbank)が9月から始まります。ポテトを育てる理想的な条件は日中は暖かく、夜間は涼しいことです。

ブルーベリー:春が比較的涼しかったため、北西部のブルーベリーの収穫は例年よりも遅れそうですが、供給量に影響はなさそうです。収穫予定時期はオレゴン州は8月初め、ワシントン州は、デューク種が8月8日頃、リカ種が8月15日頃、ハーディブルー種が8月22日頃、ブルークロップ種が8月25日頃です。今年の供給量は北西部全体ではかなり良いと思われます。

ラズベリー:涼しい春の気候により、少し遅れ気味です。通常の収穫は6月26-28日頃から始まりますが、今年は7月2週目と予測しています。ラズベリーにとって、収穫の遅れは収穫期間が短くなるサインです。いくつかの畑はこの涼しい気候でダメージを受けました。暖かい天候はラズベリーの成長に大きな助けとなります。

メキシコ/グアテマラの農作物

ブロッコリー(メキシコ産):現在収穫している地域はグアナフアト州の北側です。品質は規格を満たしていますが、数量はわずかで平均収穫量の30%です。

ブロッコリー(グアテマラ産):4月の4週目に畑を高地(パッツァン地方)へ移しました。例年よりも早くから降り始めた雨は、育ち始めた若いブロッコリーの助けになっています。生育状況は良好です。ブロッコリーの収穫・生産は6月22日頃から再開する予定です。

  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  ** **

編集後記

ご存知ですか?

さて、ピースのシーズンがに近づいてきました。私達がピースと呼んでいる小さな緑の野菜について興味深い情報をご紹介しましょう。
中国の農業の父であるシュ ヌンはピースを5000年前に発見したと言われています。シュ ヌンは薬か食物に適した植物を探して地方を歩きまわりました。新しい植物はまず最初犬に、そして次に使用人に与えられました。それを口にした犬と使用人の両方が生き残っているのを確認すると、シュ ヌン自身がその新しい食物を口にするのでした。ピースの誕生です!

 

 

  About You and Us | Sales & Marketing | Support Services | Products | Blog | Contact Us | Home