About Us
Sales & Marketing
Support Services
Products
Read Our Blog
Crop Report
Previous Crop Reports
Crop Report Japanese
Crop Report Japanese
Contact Us
 

2009年7月15日

先日コーンの収穫を見にコロンビア川流域を訪れました。天候次第ですが、この地域のコーンはあと5日程で収穫です。コーンの茎は強く健康で、そして穂軸の先は成熟してきています。添付写真に見られるように、ワシントン州東部の天候は晴れ渡り乾燥しています。添付写真は農地の光景、農地でのNoon Internationalの社員、コーンの茎、収穫まであと3週間の皮に包まれた穂軸です。

CornCropImage

アメリカ北西部の農作物:冷凍野菜クロップレポート

グリーンピース:収穫は7月20日までに終わる予定です。Aグレードの割合は多く、歩留まりは平均から平均以上となっています。全体的にみて、今年の品質はとても良いです。

グリーンビーン(インゲン)ウィラミットバレーでの収穫は7月20日の週になる予定です。涼しい気温のため、収穫開始が予定より遅れました。全体的にみて歩留まりはまだ下がっているので、今年は多くの生産業者が、ワシントン州東部とオレゴン州東部の農地にもグリーンビーンを少量作付けしました。この地域で収穫される原料は歩留まりの助けとなりそうです。

コーン:植え付けは完了しました。コロンビア川流域での収穫は今週始まりました。7月20日の週までにコーンの生産はフル活動となるでしょう。とても暖かく陽気な春のおかげでコーンは健康に育っています。今までのところ、歩留まりは予定通りです。

にんじん:ベビーホール用の収穫は先週始まりました。スライス用の収穫ももうすぐ始まります。ダイス用は9月半ばに始まる予定です。今までのところベビーホール用の品質は良質です。

ポテト:全体的にみて農地面積は減っています。その結果コロンビア川流域の歩留まりは去年に比べて減ると予測されます。歩留まりは下がると予測されていますが、2007年の歩留まりよりは高くなりそうです。

ブルーベリー:オレゴン州では7月22日ころに収穫が始まります。ワシントン州では、デューク種の多くが色づき始めています。収穫開始予定は8月1日ですが、1-2日早くなるかもしれません。今年は多くの数量が期待されます。

ラズベリー:暖かい気候のため、収穫は2-3日早くなり6月30日に始まりました。通常の収穫は約36日間かかるので、収穫は8月5日に終わる予定です。今のところ、数量・品質共に平均的で問題はありません。

/グアテマラの農作物:冷凍野菜

ブロッコリー(メキシコ産)雨季がちょうど始まり、収穫される数量は減り始めています。絶え間なく雨が降っているわけではありませんが、一度降り始めると、とても激しい雨となります。激しい雨のせいで、腐敗の兆候が多少みられています。品質・数量共に9月半ばには改善され始めます。

カリフラワー(メキシコ産)ブロッコリーほど雨で影響を受けていません。変色の兆候が多少見られていますが、全体的にみて品質はまだ日本市場に適しています。原料はヒダルゴ州から収穫されています。

ブロッコリー(グアテマラ産)収穫は雨で1週間遅れの7月1週目に始まりました。雨量は平均以上です。日本向けの品質のものも少し収穫されていますが、日本市場向けの数量は増え始め、12月までその状態が続きます。


編集後記
日本に住んでいたとき“たけし城”というテレビ番組がはやっていた。最近アメリカでまたこのリメイク(“Wipeout”)が始まった。仕事の後、久々にお腹の底から笑った。“笑い”は大きなストレス解消になると改めて悟った。仕事に疲れたときは大きな声で笑ってみよう!

 
  About You and Us | Sales & Marketing | Support Services | Products | Blog | Contact Us | Home