About Us
Sales & Marketing
Support Services
Products
Read Our Blog
Crop Report
Previous Crop Reports
Crop Report Japanese
Crop Report Japanese
Contact Us
 

2009年7月1日

私達は先日グリーンピースの収穫を見にコロンビア川流域を訪れました。生産業者は、やわらかくて甘いピースの生産の真っ只中でした。天気はとても良くて暖かく、収穫がまだ早すぎる農地は、たくましく健康的でした。今回私達はあと14日で収穫という農地を訪れました。添付写真は、農地の光景、農地関係者、茎についた鞘、そして鞘に入ったピースです。

アメリカ北西部の農作物:冷凍野菜クロップレポート

グリーンピース:収穫は約75%完了し、7月20日頃に終わる予定です。品質は去年よりも良いです。今年の春はピースにとって最適の気温であったため、一貫して良質のものとなりました。今年は去年に比べてAグレードの割合が高くなっています。歩留まりは順調です。

PeaImages

グリーンビーン(インゲン)ウィラミットバレーでは涼しい気候が続いているため、収穫は7月20日頃に始まる予定です。

コーン:植え付けはあと約2週間で終わります。これまでのところ、平均もしくは平均以上に健康に育っています。一番初めに収穫されるのはスーパースイートイエローコーンです。収穫は7月15日から7月20日ごろに始まる予定です。

にんじん:スライス用・ベビーホール用とも収穫は7月10日頃に始まります。収穫のコンディションは特に問題なく良好です。

ポテト:コロンビア川流域のポテトの在庫は去年に比べて20.4%下がっています。今年の収穫の歩留まりも下がりそうです。この地域の生産業者は2009年の契約を8-10%削減しました。この契約削減は2009年の植え付けに大きなインパクトを与えており、結果的に農地面積は多少減少します。

ブルーベリー:ワシントン州・オレゴン州ではブルーベリーにとって理想的な陽気な天気が続いていますが、暑すぎるほどではありません。オレゴン州では、形良く育っていますが、まだ青いです。収穫は7月20日の予定です。ワシントン州では収穫が去年よりも1週間早くなり8月1日の予定です。全体的にみて、数量は平均よりも多くなりそうです。品質は7月の天気次第です。

ラズベリー:前回のレポート時より更によくなっています。今年は平均以上のものとなりそうです。ウィラミット種の収穫は7月1日から、ミーカ種は7月4日から始まります。

メキシコ/グアテマラの農作物:冷凍野菜

ブロッコリー(メキシコ産)原料はプエブラ州同様に、グアナフアト州の北側から収穫されています。品質は良好ですが、雨季が続いているため、数量はまだ減少しています。7月半ばから9月半ばになると、品質・数量共にもっとも低くなります。
ブロッコリー(グアテマラ産)6月末の雨により、収穫は1週間遅れの今週から始まりました。パッツァン地方産の品質・数量に問題はありません。過去の記録からみて、最高品質のブロッコリーが7月から12月に収穫されます。

編集後記

最近Noon Internationalの社員の一人が伝統的な日本の食である“巻き寿司”の作り方を学びました。このアメリカ人は食欲旺盛なので、太巻きの具に、カニ、アボカド、そして赤ピーマンを入れて太巻きを作ることにしました。この具材料を巻きすにのせて太巻きを作りました。見た目にはかなり改善の必要があるものの、味はとてもおいしかったです。最後に大事なことをもう一つ、この社員は日本文化にふれた楽しい夜に日本のおいしいビールと酒を満喫しました。乾杯!さて、私が誰だかわかりますか?

Mr.X

マウスをMr.Xの写真の上に移動させると、
秘密の正体が明らかになります。

 
  About You and Us | Sales & Marketing | Support Services | Products | Blog | Contact Us | Home