About Us
Sales & Marketing
Support Services
Products
Read Our Blog
Crop Report
Previous Crop Reports
Crop Report Japanese
Crop Report Japanese
Contact Us
 

Issue Date: December 1, 2009

 

シアトルオフィスからの手紙

もうすぐクリスマス、そして新年が来るなんて信じられない気分です。アメリカ北西部のグリーンピース、グリーンビーン(インゲン)、コーン、ポテト、にんじんの収穫はすでに遠い記憶となり、生産業者は2010年の収穫期に向けて農地の準備を始めています。

この12月号では、グアテマラとメキシコの冬の農作物に関する最新情報をお伝えします。ヘルシーなアドバイスとレシピも、皆さんのお役に立てば幸いです。

 

弊社の月刊レポートは、20101月から「インテリジェント・フード・レポート」として生まれ変わります。Noon Internationalがアメリカの農作物について最新情報をお届けしていく点では、変わりませんのでご心配なく。ただ、皆さんのご意見を真摯に受け止め、農作物に関するデータや冷凍野菜/缶詰業界に関する特集を増やし、内容を充実させることになりました。特に、食物の安全性に注目していきます。

 

年末を控え、皆さんのご支援に心から感謝し、楽しく、安全で、健康的なホリデーシーズンを迎えられることをお祈りします。
敬具
ベティ・ジョンソン、シアトルオフィスのスタッフ一同

メキシコ/グアテマラの農作物:冷凍野菜
*農作物の状況は、天候と成長の本質的な予測不能性により、突然に思いがけず変わる場合があります。
womenworkingfieldcolor

ブロッコリー(メキシコ産):9〜10月には、長引いた降雨がブロッコリーの品質と数量に影響を与えましたが、現在、メキシコの加工業者にはバヒオ地域から高品質のブロッコリーが供給されています。高い品質と生産量は4月まで続く見込みです。メキシコ北部からも高品質のブロッコリーが供給されており、この地域から加工業者への供給は12月まで続きます。

カリフラワー(メキシコ産):9〜10月の遅い雨と在庫不足が原因で、メキシコにおけるカリフラワーの供給量が少ないと報告されています。ここ数週間、加工業者は、バヒオ地域から良質で十分な数量の供給を受けていますが、12月半ばには供給のバランスが元通りになると予想されます。

ブロッコリー(グアテマラ産):今年は例年より降水量が増えましたが、グアテマラ産のブロッコリーは、生産量も品質も従来どおり良好です。メーカーは、スケジュール前倒しでブロッコリーを出荷中です。

スマートでヘルシーな食生活… ブロッコリーを食べよう!

だれでも子どものころ、母親に「ブロッコリーを食べなさい」と言われたことがあるでしょう。それが正しかったことが証明されました! 1992年、ジョンズ・ホプキンス大学の科学者は、世界で初めてスルフォラファンと呼ばれる化合物を単離しました。この化学物質は、がんと闘う身体の力を高め、がんの形成を防ぐと考えられています。スルフォラファンは、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、ケールなど、アブラナ科の野菜に含まれ、特にブロッコリーのスプラウトに多く含まれます。

スルフォラファンの抗酸化作用も、高血圧の予防に役立ちます。東京大学農学部の研究では、ブロッコリースプラウトを1日約100グラム、1週間食べ続ければ、コレステロール値が下がることがわかりました。

ブロッコリーには、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、食物繊維などの栄養が豊富です。それから、実は蒸したブロッコリーのほうが、生のブロッコリーより、各種のカロテノイド(ルテインとベータカロテン)を最も多く含み、蒸した後でもビタミンCの70%を保持します。

 


Food for Life                                                          


ブロッコリーのニンニク和え

 

冷凍ブロッコリー  1ポンド(約450g
ニンニク  6かけ
オリーブオイル  大さじ12
  小さじ1/2
  大さじ2
カイエンペッパー  小さじ1/4
                                                                  
冷凍ブロッコリーを電子レンジ用蒸し器、または通常の蒸し器で、柔らかく鮮やかな緑色になるまで蒸します(加熱時間はブロッコリーと水の量によって決まります)。アブラナ科の野菜はすべて、加熱しすぎないことが重要です。

フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、オイルが温まったらみじん切りにしたニンニクと塩を加えます。ニンニクが少し柔らかくなるまで、混ぜながら炒めます。すぐに水を加え、ピリ辛をお好みの方はカイエンペッパーも加えます。弱火にし、23分煮立たせます。ブロッコリーを大きなボウルに入れます。ニンニクを加え、軽く混ぜて合えます。盛り付ければ出来上がり。

このレシピは簡単でおいしく、サラダやキッシュによく合います。


コールドチェーンで食物の安全を守る

栽培農家から、加工業者、冷凍倉庫まで、すなわち発送センターから、コンテナ、トラック、貨物列車、貨物船で運ばれ、流通業者からレストランまで、あるいはスーパーマーケットから消費者の自動車、家庭の食卓にのぼるまで、弊社のような多くの冷凍食品企業が、非常に長く重要なコールドチェーンを構成しています。各社は密接に結びつき、すべての企業が最終消費者に責任を負います。

アメリカをはじめ、世界各国で、毎日、肉、家禽、魚、果物、野菜など、何百万ポンドもの冷凍食品が市民に供給されています。そして、学校の給食であれ、高級レストランであれ、提供される冷凍食品のほとんどがコールドチェーンを通じて運ばれます。

ご存じのように、今の消費者はほとんどコールドチェーンのことを気に留めません。レストランに座って食べ物に口をつける前に、野菜やチキンがどこから来たのか尋ねる人はいないでしょう。問題がない限り、普通はだれも疑問に思わないものです。だれかが食べ物で重い病気になるまでは……。

そうなって初めて、消費者はすべてを知りたいと思い、答えを求めます。保護の強化、そして「食物の安全性」に関する規制の強化を要望します。

食品のリコールは増加しつつあり、リコールに伴って規制が強化されるとともに、トレーサビリティを確保するシステムやソリューションが改善されつつあります。Noon Internationalでは、冷凍食品産業のすべての分野において食品の安全性とトレーサビリティに責任を持つ必要性を強く感じています。

今後のレポートでは、食品安全性に関する重要なテーマに注目し、最新情報と業界にとって最も緊急の課題についてお伝えします。特集してほしい食品安全性の具体的な分野がありましたら、ぜひ電子メールでbjohnson@noon-intl.comまでお知らせください。

 

 
  About You and Us | Sales & Marketing | Support Services | Products | Blog | Contact Us | Home