About Us
Sales & Marketing
Support Services
Products
Read Our Blog
Crop Report
Previous Crop Reports
Crop Report Japanese
Crop Report Japanese
Contact Us
 

2009年8月15日

オレゴン州のウィラミットバリーで収穫されたインゲンは今生産真っ最中です。農地から生産加工されるまで多大な努力が費やされ、収穫から4時間以内で冷凍倉庫に入ります。工場内の写真を撮ることはできませんが、一貫した高品質のインゲンをご覧になれるよう収穫される前の原料の写真を添付します。

Green Beans

アメリカ北西部の農作物:冷凍野菜クロップレポート

グリーンピース:ワシントン州東部・西部における収穫は終了しました。熱波がワシントン州を襲う前にほとんどの生産業者は収穫を終わっており、原料に影響はありませんでした。

グリーンビーン(インゲン)原料は予想通り歩留まり・品質ともにとても良く、グレードAの原料が多く生産されています。短期間にワシントン州西部を襲った熱波はインゲンにとってとても理想的な気温で、影響はありませんでした。

コーン:コロンビア川流域におけるスーパースイートコーンの栽培者にとって現在の気候はとても良い状況です。日本市場向けの収穫は7月6日に始まり、収穫は秋まで続きます。コーンに適した気候のおかげで、品質・歩留まり共にとても良くこのまま続くと予測されています。

にんじん:ベビーホール用の収穫は続いており、収穫が7月半ばに始まって以来品質・歩留まりともとても良いです。収穫・生産は8月末まで続きます。

ポテト:現在シェポディ種が収穫されており、9月まで続きます。歩留まりは平均的で、品質はとても良くこの傾向は夏を通して続くと予測されています。

ブルーベリー:日本市場向けのリカ種の収穫は8月5日に始まりました。ワシントン州とオレゴン州のブルーベリーは完全に熱波を避けられませんでした。小さいサイズの報告が少々ありますが、全体的にみて、リカ種はとても見事です。8月半ばには涼しくなると予測されており、それによって低木により品質の良いベリーをつけることでしょう。

ラズベリー:冷凍用の収穫にとってとても暑い気温となり、生産は8月1日まで続きました。品質の良い冷凍用の収穫は7月に行われ、需要は高くなっていますが供給量は不足するような状況です。

メキシコ/グアテマラの農作物:冷凍野菜

ブロッコリー(メキシコ産)収穫・生産に変化はなく、9月までこのまま変化はないと予測されています。通常の雨季で収穫はゆっくりになっています。

カリフラワー(メキシコ産):生産はゆっくりになっていますが雨季によって中断されることはありません。湿った気候で黄色い変色が見られています。大規模な収穫が9月に再び始まるまで少ない量が収穫され続けます。

ブロッコリー(グアテマラ産):8月初めに軽く雨が降りましたが生産は続いています。現在収穫されている原料の品質はすばらしく、生産業者は全力をあげて工場を稼働しています。


編集後記
地球温暖化で気候が不安定であることにお気づきですか? 通常シアトルでは冬にあまり雪は降らず雨が降ります。去年はとても寒く雪が絶え間なく降り続きました。その反対にこの夏は日差しの強い暑い夏となりました。シアトルでは今年7月29日に華氏102度という最高気温の記録を残しました。シアトルのオフィスの方がカリフォルニア本社よりも暑かったということが信じられますか?

Record Temperature

 
  About You and Us | Sales & Marketing | Support Services | Products | Blog | Contact Us | Home