このフード・レポートの内容は:

 

VOLUME 5
第5号


2014年5月 1日

このレポートは毎月発行で、ご登録された方にのみ配信されます。登録をご変更されたい場合は、このメールの最後に記載されているリンクにアクセスしてください。

インテリジェント・フード・レポートのコピーをお届けします!

弊社のインテリジェント・フード・レポートを毎月確実にお届けできるよう、 info@noon-intl.com をお使いになっている Eメールプログラムのアドレスブックに加えてください。

Hello Everyone,

5月がやって来ました!

オレゴン州とワシントン州では、栽培が急ピッチで進んでいます!

グリーンピースは植え付けが終了し、収穫は5月末から6月初めに開始されるでしょう。天候は上々で、降雨量も気温も十分ですので、グリーンピースが順調に成長して、良いシーズンになると期待されています。価格は昨年よりもわずかに高めとなるでしょう。この記事の執筆時点で、スイートコーンは約25%が植え付けを終了しました。収穫は7月末から8月第1週の開始となる見通しです。天候がこのまま順調に行けば、トウモロコシの価格は2013年と同じレベルになると予想されます。

4月はNoon Internationalのスタッフ数名が東京を訪れ、桜を楽しんできました。桜の時期の東京は、いつもながら見事です。また、「桜」味の食品がいろいろ出回るのも面白い点です。皆さんご存じのとおり、日本人は、食にかけてとてもクリエイティブ。東京滞在中に、桜味のソーダ、桜味のハンバーガー、それに桜味のアイスクリームを食べてきました。このアイスクリームは、ハーゲンダッツが日本法人設立30周年を記念して開発したもので、ただもう、おいしいの一言でした!

また、最近日本で流行りのものと言えば、ポップコーンです。ポップコーンの専門店が、東京中にオープンしています。メープルベーコンやシナモンバンなどの画期的なフレーバーが人気で、ほぼ2時間待ちの行列ができているところもありました! 作り方にもこだわりがあり、フレーバーによって異なる種類のコーンを使用しています。人気専門店のひとつ、ククルザは、実はシアトル発のお店でした。ということは私たちの地元にあるはずなのに、東京に行って知ったとは、おかしなものです!

春が早足に進んでいます。グリーンピース、トウモロコシ、サヤインゲン、ニンジン、ジャガイモ、果物などを加工している北西部の取引先の訪問と、契約の準備に忙しくなってきました。スタッフのなかには、5月半ばに中国や中米に赴く者もいます。彼らのお目当ては、エダマメ、ムキマメ、ブロッコリーの契約です。冷凍または缶詰の野菜と果物がご入用の方は、ぜひNoon Internationalにご連絡ください!

加工業者の皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしています。皆さまからのサポートに心からお礼を申しあげるとともに、来るシーズンの順調な展開をお祈りしています!

Betty and The Noon International Team



CropVeggies アメリカ合衆国 :北西部(オレゴン州とワシントン州)の グリーンピース の植え付けは終了しました。収穫は5月末から6月初めに始まる見通しです。天候はこれまでのところ上々で、良い収穫が期待できそうです。今シーズンの グリーンピース の価格は、やや高めになると見られています。

中西部では寒い春となったため、 グリーンピース の植え付けがやや遅れています。現在植え付けが進行中で、この地域の収穫は6月末に開始の見通しです。

オレゴン州とワシントン州の トウモロコシ は、現在植え付けが行われています。全体の約20~25%が終了しました。こちらも今のところ順調で、安定した価格になる見通しです。

オレゴン州とワシントン州の ジャガイモ は、昨年のこの時期に比べ在庫が少なめです。早植えの品種の種芋が不足しているため、フライドポテト用の ジャガイモ の加工は7月中旬まで始まらないかもしれません。この結果、今シーズンの新たな出荷に遅れを来たす可能性があります。

以前のレポートでご報告しましたが、フロリダ州の オレンジ は今もカンキツ・グリーニングに悩まされていて、生産量が減っています。

米国東部の ホウレンソウ は、現在収穫が行われています。

ヨーロッパ: スペインの ブロッコリー のシーズンは今月終了します。品質は安定しているとのことです。残っている作物も次々と契約が進んでいます。10、11月に生産が再び増え始めるまでのニーズを埋める必要があるためです。

セルビア: セルビアは4月、季節外れの大雪に見舞われました。このため ラズベリー に被害が出る模様です。

ヨーロッパ北西部 では、 ジャガイモ の作付面積が約3.5%増となる見通しです。この地域の植え付けは現在6割方終了していて、例年よりも早いペースです。生産者がさらなる契約を取り付ける一方で、加工業者はオープン市場での買い付けを行っています。

メキシコ: メキシコは現在、 ブロッコリー カリフラワー の生産が少なくなる時期を迎えています。天候は暖かく、これが一部作物の品質に影響しました。7月には北部の高地からの作物が入り始めるため、状況が改善するでしょう。

グアテマラ: グアテマラでは ブロッコリー の生産が収束しつつあり、再開は7月の予定です。現在入手できるブロッコリーは、量が非常に限られています。

エダマメ の種蒔きが行われていて、収穫は6、7、8月の見通しです。

コスタリカ: 雨季が始まりました。 パイナップル は、まだ出荷が続いています。加工業者は、シーズンが収束する前に蓄えを作っておきたい意向です。需要は好調です。

エクアドル: エクアドル産ブロッコリーは依然として強い需要があり、余剰はありません。これに加え、メキシコとグアテマラが低生産期に入っていることから、 ブロッコリー はきわめて品薄です。


ブロッコリーの供給品薄

ペルー:マンゴー のシーズンは終了しました。天候が良好なまま終わり、質・量ともに順当です。 アボカド の冷凍加工は今月から始まります。ほとんどは契約済みですが、切り方によってはまだ契約できるものもあります。カリフォルニア州の アボカド が雨不足で打撃を受けているため、ペルーとメキシコには大きなプレッシャーがかかるでしょう。ペルー産およびメキシコ産の価格は高騰する見通しです。ペルー産 アボカド に対しては世界各地から強い需要があるため、多くの加工業者が近隣国からの原料調達を検討しています。

チリ: チリでは トウモロコシ サヤインゲン の加工が終了しました。雨が少なかったため、 サヤインゲン は量が減っています。

中国:

浙江省: 気温の変化が激しく、雨も続いたため、 サヤエンドウ スナップエンドウ の開花に影響しました。この天候を受けて、 エダマメ サヤインゲン も成長に遅れが出ています。 サヤエンドウ の価格は高めです。

シイタケ は収穫が終了しました。品質が悪く、価格が上がったため、収穫の早期終了へとつながりました。

福建省:シログワイ の収穫が減って、価格が上昇しています。ほとんどの工場では加工を終了しました。

現在は、 サヤインゲン の収穫と加工が行われています。今年の品質は平均的で、価格はわずかに高めです。

山東省:アスパラガス の収穫と加工が進められています。加工は7月初めまで続くでしょう。品質は良好で、競争力のある価格になると予想されています。

中国のグリーンピースに関する情報: 安徽省でグリーンピースの加工が開始されました。河北省と山東省では5月末から始まる見通しです。中国では5月下旬が グリーンピース の収穫の最盛期とされていて、加工はすべての地域で6月末までに終了するでしょう。今シーズンの収穫量は、寒かった春の影響を受けて約15%減と予測されています。




傷んだ食品の探知に役立つテクノロジー!

賞味期限の曖昧な、傷んでいそうな食品があった場合、あなたならどうしますか? まずは定番の方法ということで、匂いを嗅いでみますよね? そして、匂いを嗅いでも分からない場合は、もう少し確実な方法として、味わってみる手があります。でも、この味見テストは厄介なこともあります。思わず「ウエッ」となり、立ち直るのに少し時間がかかったという経験は、誰にでもあるはずです。でも、まもなく、そんな経験をしなくても済むようになりそうです。味見テストを代行してくれるテクノロジーが開発されているからです。容器の中の食品が食べて安全かどうかを判断してくれる技術です。判断の過程では、匂いや味が必要ないどころか、容器を開ける必要すらありません!

容器に入った状態の食品の劣化度を判断する技術を開発したのは、中国のナノロッドの研究者です。北京大学の張超(Chao Zhang)博士の率いる研究チームが、この開発に取り組んでいます。食品のパッケージに貼り付ける小さなスマートタグで、とても小さいため商品の邪魔にはなりません。生鮮食品が食べても安全かどうかを、色の変化で示します。ジェルのようなタグは、食品が新鮮な間は赤色ですが、劣化するにつれ、オレンジ、黄、青、紫、そして最後はカビの色である緑になり、もはや安全ではないことを示します。

このタグには金属の超微細な棒、ナノロッドが入っていますが、有害なものではありません。金属のナノロッドは、空気中の化学物質と反応して変色します。研究者らは、当該食品の賞味期限と合うようにナノロッドをプログラムします。ナノロッドは本来の色が赤いため、赤からスタートするというわけです。

当初の試験では、このナノロッドが牛乳の大腸菌を探知できるかどうかが試験されました。張教授のチームは、牛乳に含まれる細菌の成長過程を、タグの化学反応に同期化させました。複数の温度設定で試験したところ、結果は上々でした。

タグは、ほぼどんな食品の劣化過程にも合わせてプログラムすることができます。
この新技術の研究成果は、アメリカ化学会の会議で発表されました。タグは比較的安価に製作でき、1個につき1セント未満になると、研究者らは説明しています。現在のところ中国では特許を取得していますが、開発はまだ早期段階にあります。張教授は、さまざまな食品のメーカーと協力して、食品ごとに異なるニーズを理解し、さらなる開発に役立てる計画です。

ちょっと変わったカリフラワーのステーキはいかが?

カリフラワーの新たな一面が、トレンディなレストランに登場しています。その最新の発明は、カリフラワー・ステーキです。もうお試しになりましたか? 食べてみたという方は、また食べたいと思っていらっしゃることでしょう。ステーキはカリフラワーのすばらしい食べ方だからです。

このレポートの2月号で、今年はカリフラワーが大流行だとご紹介しましたが、このトレンドはますます盛んになりつつあります!

カリフラワー・ステーキは作り方が簡単。それでいて食材をとてもおいしい一品に変えてくれます。ローストしたカリフラワーを一度味わった方は、二度と茹でまいと思うことでしょう。ステーキにするというのは、地味な食材のカリフラワーをエレガントに見せる一手でもあります。前菜としても興味深いし、サイドディッシュにしても新味があり、またベジタリアン向けのメインのお料理にも最適です。カリフラワーを今まで一度もローストしたことがないという方は、早速お試しください!

まずは、カリフラワーの葉を落として、食べられる部分だけにします。でも、芯はあまり切り落とさないでください。芯の部分を手前に置いて、1センチ強の厚みにスライスします。(レストランがこれを「ステーキ」と呼ぶ理由は、このように切ると両面が平らになり、焼いた時にずっしりとした質感が出るためだろうと思います。)これでカリフラワーの両面が平らになるため、調味料の風味が浸み込みやすくなり、平凡なカリフラワーでもパンチのある味が作れるようになります。

スライスして両面を平らにしたカリフラワーは、以下に挙げる方法のいずれでも調理できます。専門家が勧めるのは、まずフライパンで焼いてから、オーブンでローストする方法です。

ドレッシング、あるいはソースは、オリーブ、パセリ、レモン果汁、トマト、塩、コショウなどお好みの材料で作ります。または、残った房の部分と、ニンニクとトマトを和えて薬味のようなものを作り、ローストしたカリフラワーにこの薬味を添えて出すこともできます。インド風にするなら、ターメリック、ショウガ、クミンで味付けするのもお勧めです。クリーミーで風味豊かなカリフラワーを以下のように調理して、さらにおいしく楽しむこともできます。

  • ニンニクのみじん切り大さじ1をローストする前のカリフラワーに振りかける。

  • 塩の代わりに、しょうゆ4分の1カップをかけてローストする。

  • 細かく切ったパルメザンチーズとバルサミコ酢を混ぜ、これをステーキ状に切ったカリフラワーに振りかけ、オーブンに入れてチーズが溶けるまでローストする。

  • もっとパンチがほしい場合は、ステーキにビネグレットを添えて出す。

  • ステーキ状に切ったカリフラワーを蒸して、溶き卵と小麦粉で衣を付けてから、フライパンに軽く油をひいて炒める。
また、Noon Internationalでは、おいしいカリフラワー・ステーキをたちまちのうちに味わえる方法も考えました。Noon Internationalから買った冷凍のカリフラワーをスライスしてローストするという方法です。いろいろな方法を早速お試しください。まったく罪の意識なく食べられるヘルシーなステーキです!


鳥だ、飛行機だ、無人航空機だ!


無人航空機と聞くと、誰もが軍用機を連想することでしょう。実際、遠隔操作で飛ぶ無人航空機(UAV)は、軍がさまざまな用途に使用しています。しかし、民間の用途、特に農業目的に使用される日がまもなく訪れそうです。無人航空機は、コスト削減と高度な機能というメリットを農業にもたらします。

米国の連邦航空局(FAA)のレス・ドール氏は、無人航空機について次のような立場を説明しています。「農家は個人的な使用目的で自分の土地の上空に無人航空機を飛ばしてもよい。農家が無人航空機を安全に使用するためのモデルとしては、例えば模型飛行機アカデミーが定めているような、模型飛行機使用のためのガイドラインを参照できるだろう」。

模型飛行機アカデミー(AMA)が発行している優先順位ガイドラインでは、無人航空機は「空港から3マイル以内の地上約400フィートを超える高度では、空港運営者に通知せず飛ばすべきではない」としています。

農業用途に無人航空機を使用すれば、高性能のカメラで広大な面積を監視し、農地に関する詳細な情報を短時間に把握することができます。また、精密なデータを得て、人件費や他のコストの削減と意思決定の向上に役立てることができます。さらに、家畜や土地の監視、作物の状況把握、疫病探知、3Dマッピング、スポット散布などの目的にも使えます。

増加し続ける世界の人口に十分な食糧を供給するためにも、無人航空機を使った監視により農業の生産性を高められるでしょう。作物の状況を正確に把握して、化学物質の過剰使用を防いだりすることができるようになるためです。害虫の被害を受けているエリアを早期に特定して農薬のスポット散布を行えば、全面的な散布を回避できます。さらに、灌漑用水の状況を確認して、節水に努めることもできます。これらのメリットはすべて、状態の良い作物の生産増加とコスト削減につながります。

連邦航空管理局は2015年にも無人航空機を認めるための計画を発表する見通しです。米国内での無人航空機の使用について法的な枠組みが整備された後、民間利用の90%は農業と防犯の用途になると予想されています。米国内の民間利用だけで、この業界は最初の10年間に800~900億ドルの売上高を計上すると見られており、この経済効果も期待のかかるところです。

米陸軍の元少将でオクラホマ州の無人航空機協議会に所属しているトニー・ストリクリン氏は、次のように語っています。「農業における無人航空機の使用は始まったばかりだ。もう後戻りすることはないだろう。この技術は、今後も防犯と農業の分野で成長し続ける」。

 


To optimize viewing of future e-mails, please add info@noon-intl.com to your Address Book.
Visit our Company Blog. | Subscribe to Noon's Intelligent Food Report | Update Contact Details | Unsubscribe.
Copyright © 2010 Noon International. All Rights Reserved.