このフード・レポートの内容は:

 

VOLUME 6
第1号


2015年1月 1日

このレポートは毎月発行で、ご登録された方にのみ配信されます。登録をご変更されたい場合は、このメールの最後に記載されているリンクにアクセスしてください。

インテリジェント・フード・レポートのコピーをお届けします!

弊社のインテリジェント・フード・レポートを毎月確実にお届けできるよう、 info@noon-intl.com をお使いになっている Eメールプログラムのアドレスブックに加えてください。

Hello Everyone,

新年あけましておめでとうございます!年末年始のお休みを楽しまれましたでしょうか。私も思う存分、楽しみました。クリスマスと元旦は、オレゴン州のフッドリバーで、家族や親しい友人と過ごしました。フッドリバーは、緑豊かな丘陵地帯に果樹園が広がり、そのなかを麗しのコロンビア川が流れていく、とにかく美しいエリアです。昨年読んだあるレポートによると、シャンパンを1杯飲むことで空間的な記憶力が向上し、記憶を格納する能力が高まるとのことでした。ということで、皆さん、年末年始のお祝いにシャンパンを飲まれましたでしょうか。

1杯と言わずシャンパンが何杯も必要だと思っていらっしゃる方も多いかもしれません。西海岸では港湾労働者のスローダウン(怠業)が続いていて、頭痛のタネとなっています。あまりにも長く続くこの状況は、今や我慢の限界に達しつつあります。さまざまな企業が深刻な打撃を受けていて、海運業者とその顧客は多大な逸失利益を計上しています。Noon Internationalでも、在庫が尽きつつある海外のお客様から空輸のリクエストを受けています。このレポートの読者の皆さんが、同じ問題で頭を痛めていらっしゃることでしょう。弊社のコンテナは港湾で受け取りを拒否されてトラックに積まれたままトラックヤードに留め置かれているため、トラックの管理費が膨れ上がりつつあります。長い待ち時間のトラック滞留費、さらにトラックの折り返し費用もかかっています。これらはすべて、積荷のために空のコンテナを押さえた時点から、港湾へと積荷を届けるまでの間に起きた海運スケジュールの変更によるものです。弊社と取引がある加工業者のなかにも、報道機関の取材に応じて困窮の状況を訴えたり、オバマ大統領などに嘆願書を書いたりしている方がたくさんいます。ぜひとも政府が介入して、この状況の解決を支援してもらわなければなりません!まもなくこの状況が終わることを願いましょう。


Aerial View Of Long Beach, CA Port Congestion

明るい側面としては、新しい年の訪れとともに、新しい抱負や目標に向かって前進する期待感が高まることです。Noon Internationalでは、お客様にベストの価格、ベストの品質、ベストのサービスをお届けして、食品に関するさまざまな情報をできるだけ綿密にお伝えすべく、今までにも増して努力していく所存です。皆様にとって、健やかで、実り多く、喜びに満ちた1年となりますように!

Betty and The Noon International Team

追伸:チャド・ワトソンと奥様のジェイミーさんが2人目の赤ちゃんを迎えました。アリス・ブランシュ・ワトソンちゃんです。12月5日に生まれたアリスちゃんは、生まれてわずか1週間後に私たちのシアトル・オフィスを訪ねてくれました!



CropVeggies
アメリカ合衆国: 商品価格の下落を受けて、 穀物用トウモロコシ 大豆 などの商品作物が向こう5年間で約5%の減産になると、米国農務省は予測しています。減産率が最も大きいのは 小麦 の8%とされています。商品価格の下落は、一部の州で農地価格の下落も招いています。

冷凍野菜 トウモロコシ グリーンピース ジャガイモ )は、西海岸の港湾労働者のスローダウン(怠業)を受けて在庫レベルが上がっています。 コロンビア盆地 の揚げ物加工業者は、これ以上の在庫の膨らみを防ぐため、生産を抑え始めました。冷凍倉庫のスペースがなくなりつつあり、しかもこの状況には解決の目処が付いていません。

カリフォルニア州 では最近降雨があり、干ばつの状況が少し和らぎました。とはいえ、州全域の貯水池が通常の水位に回復するには、今後何年かにわたって降雨の多い冬が必要です。カリフォルニア州の メキャベツ の収穫は終了し、年末年始の価格は底堅い状況でした。 メキャベツ は健康メリットが注目されて最近人気を高めており、米国で定番の野菜となりつつあります。

メキシコ: カリフォルニアの収穫が終わると同時に、メキシコで メキャベツ のシーズンが始まりました。 ブロッコリー カリフラワー は今が最盛期です。品質はきわめて良く、生産量もピークに達しています。雨季は正式に終わりを告げ、天候は穏やかです。

グアテマラ: グアテマラでは8、9月の深刻な雨不足の影響を今も引きずっていて、12月は ブロッコリー の収穫がわずかに不足しています。1月には改善すると期待されています。 メロン 小切りサヤインゲン の収穫が進んでいます。今月中には サヤエンドウ スナップエンドウ の冷凍加工も始まります。先月お伝えした雹は局地的で、畑の被害は最小限に留まりました。

エクアドル:ブロッコリー の供給状況は改善しています。エクアドル産 ブロッコリー の需要は引き続き堅調です。

コスタリカ:パイナップル の原料価格が通常の水準に戻りつつあり、生産も今月から再開されています。乾季は1月に始まる見通しです。

タイ:パイナップル が引き続き不足気味です。夏作の生産量は、作付面積が減ったために減少しました。冬作は開始されていますが、供給は不足気味で、缶詰加工業者では通常の半分しか調達できていません。価格は引き続き高値です。

チリ: 全体としてチリでは暖かく雨の少ない日が続いていますが、12月は大雨の日が2、3日あったため、一部でチェリーの実が割れるという被害が出ました。ブルーベリーに被害があったかどうかは、時期尚早のため判断ができません。 グリーンピース トウモロコシ は生産が進んでいて、これまでのところ問題は報告されていません。 アスパラガス のシーズンは終了しました。全体として質・量ともに良好でした。

ペルー: エルニーニョのため、今年はほとんどの加工業者で アスパラガス の生産が期待を下回るレベルとなりました。標準的な中サイズの芽になった作物がきわめて少なく、生産量、サイズともに不調でした。 マンゴー の収穫は今月開始予定ですが、非常に短いシーズンとなる見通しです。一部のサプライヤーでは、昨シーズンと比べて最終生産量が50%減になると説明しています。

ヨーロッパ: フランスとベルギーで リーキ (西洋ネギ)のシーズンが進行中です。夏の間に雨があり、湿度が高かったことから、生産量はやや少なめになる見通しです。フランスの グローブアーティチョーク の生産は、今年拡大しました。過去数年は寒冷多雨でしたが、今年は天候に恵まれたためです。

中国: 浙江省の ブロッコリー カリフラワー の収穫は、8割方終了しました。このところ穏やかな天候に恵まれたことで、品質は非常に良いと伝えられています。価格は、中国国内の需要が好調なため、依然として高めです。

福建省では1月から サヤエンドウ スナップエンドウ の収穫が始まります。これまでのところ順調で、質も良好です。 シログワイ は、人件費の高騰と好調な国内需要を受けて値上がりしています。山東省では ゴボウ の生産が進められていて、2月いっぱい続きます。品質は良好で、価格は昨年のこの時期と比べて6~8%下がっています。

日本でまたもリコール

すみません、スープに虫が入っているんですけど。日本で先月、またもリコールがありました。今度は農薬ではなく、虫が問題でした。

日本の食品メーカー2社が、虫やゴキブリが商品に混入していたとして自主回収を行ったのです。

群馬県のまるか食品は、ゴキブリの一部分が即席麺に入っていたことを確認し、製造工程で混入した可能性があると認めました。製造を全面的に停止し、インスタントカップ焼きそば2商品を回収しました。まるかの「ペヤング」は1970年代に発売されたブランドで、ロングセラー商品だっただけに、ファンの間ではこの事件が長期的にどのような影響を及ぼすかについて懸念も広まっています。

それから数日後には日清食品冷凍が、トマトクリームを使った冷凍パスタを回収しました。静岡工場で10月21日に製造された商品が対象で、3人の消費者から異物混入の指摘が寄せられたのを受けて判明しました。その後、同社は、パスタ商品に使われた野菜にゴキブリが混入した可能性が高いと説明しました。回収商品は74万6,620袋に上りましたが、すべて静岡工場で製造されたもので、日本国内のみの販売でした。

日本の消費者は食品に対して非常に高い基準を求めているため、このようなリコールは、日本の食品メーカーにとって大きな痛手となります。問題を起こした企業やブランドを消費者が信頼するようになるまでには、何年もかかる可能性があります。


2015年の食のトレンド

新年とともに、新しくておいしくてエキサイティング、時にはちょっとクレイジーな食のトレンドがやってきます。2015年は始まったばかりですが、エキスパートたちが今後数カ月の注目株と見ている食品をご紹介しましょう。ほとんどはヘルシーな食品で、大きな流れとしては発酵食品が流行するというのが食の批評家の一致した見方のようです。これについては、来月のニュースレターで詳しくお届けする予定です。では、2015年の食のトレンドを率いるのは何か?注目すべき食品をいくつかご紹介します。

アマランサス―アマランサスをはじめとする古代の穀物が、ここ数年にわたって食のメインストリームへと入り込んできました。今年はアマランサスがキヌアの人気を上回るかもしれません!

発芽穀物―エゼキエルパンのおかげで発芽穀物はすでに健康食品店の定番となっていますが、この栄養たっぷりの穀物がスーパーマーケットにもお目見えするでしょう。

キャベツ―ビタミン豊富で栄養価に優れたキャベツは、お馴染みの食品ですが、トレンディな葉野菜としてケールの座を奪う可能性があります。

リッチなフレーバー―スイーツは確固たる地盤を築いていますが、2015年には濃厚でリッチなフレーバーが、ワッフルからアイスクリームまで、あらゆるものに触手を伸ばすでしょう。ヨーグルトでは濃厚なタイプがすでにヒット商品となっていますが、このトレンドは今後も続く見通しです。

次なるココナッツウォーター―ココナッツウォーターに続くドリンク探しも始まっていて、水分補給効果の高い飲料としてスイカとメープルが注目されています。

ヤーコンシロップ―この甘いシロップは、次なるアガベになる可能性があります。甘味料のコーナーにご注目ください!

活性炭―スキンケア業界ではお馴染みですが、今年は活性炭が飲料として流行するかもしれません。

昆虫―虫を食べるというアイデアも、最近話題を集めています。米国では、カリカリした食感の虫をプロテインバーやチョコレート菓子に使うメーカーが増えています。

発酵食品―スーパーヘルシーな発酵食品はアジアの料理では欠かせない存在ですが、米国でも異臭を放つ発酵食品が過去何年かにわたって徐々に浸透しつつあります。ピクルスは多くの家庭の定番ですが、それ以外にも発酵食品は、美しい肌から脳の活性化まで、あらゆる健康メリットがあり、スーパーフードのステータスを確立しています!


マクドナルドに及んだ頭痛


太平洋海事協会(PMA)と国際港湾・倉庫労働者組合(ILWU)の労使紛争が7カ月にわたって続いていることで、輸出入業者や港湾労働者に大きな問題を引き起こしています。

主に西海岸の港から商品を出入荷している西海岸の多数の企業が、この問題をできるだけ早く解決するため連邦政府に支援を求めました。過去1週間だけでも、ワシントン州のシアトル港とタコマ港がオバマ大統領に書簡を送って介入を要請しています。

太平洋海事協会も連邦政府に支援を求めていて、同協会と労働組合の間に立って橋渡し役となる第三者が必要なことは明らかだと述べました。

食品業界は特に大きな影響を受けています。出荷する側では、この遅れを受けて自社の冷蔵倉庫が満杯になりつつあり、かたや食品を買い付ける顧客の側は、在庫レベルを維持できないという状況に陥っているからです。遅れの穴を埋めるため、最近では顧客から空輸のリクエストも寄せられるようになりました。

日本は米国産フライドポテトの輸入国としてアジアで最大となっていて、昨年の輸入高は3億3,600万ドルでした。日本マクドナルドは、フライドポテトを販売制限して、Sサイズの「マックフライポテト」しか販売しないという状況に追い込まれました。1,000トン以上を空輸し、さらに東海岸の港からも調達しているにもかかわらずです。また、通常Mサイズのポテトが付いてくるセットメニューは、Sサイズに変更して50円引きで販売し、Lサイズが付いてくるセットメニューは、一時販売中止となりました。

これは何を意味するのでしょうか。港湾のスローダウン(怠業)はすでに輸出入業者に損失を与えており、これからもそれが続くということです。日本マクドナルドの逸失利益は、米国のフライドポテトのサプライヤーが販売機会を失っていることを意味します。また、アジアほか各地に商品を提供している他の食品会社にも同じことが言えます。日本の輸入業者のほとんどは、食品の代替調達先を探して在庫レベルをキープしようとしています。業界の方なら誰でもご存じのとおり、食品業界で一度顧客を失うと、取り戻すのはきわめて困難です。この状況がまもなく解決されるかどうかは、誰にも分かりません。労使交渉が妥結したとしても、遅れがすべて解消して元通りに回復するまでには4~6週間かかるでしょう。






To optimize viewing of future e-mails, please add info@noon-intl.com to your Address Book.
Visit our Company Blog. | Subscribe to Noon's Intelligent Food Report | Update Contact Details | Unsubscribe.
Copyright © 2010 Noon International. All Rights Reserved.