このフード・レポートの内容は:

 

VOLUME 3
第2号


2012年2月1日

このレポートは毎月発行で、ご登録された方にのみ配信されます。登録をご変更されたい場合は、このメールの最後に記載されているリンクにアクセスしてください。

インテリジェント・フード・レポートのコピーをお届けします!

弊社のインテリジェント・フード・レポートを毎月確実にお届けできるよう、info@noon-intl.com をお使いになっているEメールプログラムのアドレスブックに加えてください。

あっという間に1月も終わりですね! 「スロースタート」とは言い難い新年の始まりです。口から火を吹く龍のエネルギーなのかもしれません! 

そして、私たちは、サンフランシスコで開かれた「ファンシーフード・ショー」に足を運びました。今年のトレンドは昨年と一部似たところがあり、オリーブオイル、チーズ、チョコレートの流行が相変わらず健在でした。また、チアやキヌアといった新しいアイテムも見つけました。シーソルトは、ありとあらゆる種類が百花繚乱。初めて見かけたものもあり、エダマメを剥いた「ムキマメ」が、ハマスの飾りやスープの具材として使われていました。サンフランシスコから帰るや否や、シアトルとその近郊は大雪に見舞われ、15センチを超える積雪となりました。とても美しい雪景色でしたが、街はどこも麻痺状態に陥り、多くのスタッフが在宅勤務を余儀なくされました。

Snow Blankets Seattle

スタッフの1人、スティーブ・ドールは、幸いなことに大雪の直前にシアトルを発ち、パイナップル、メロン、ブロッコリーなど、私たちが販売している製品の多くを買い付けるため、中米へと向かいました。

2月は「アメリカ心臓月間」です。少し時間を取って、自分の心臓のケア方法について学んでみませんか? 詳しくは、以下の「健康で賢い食生活」のセクションをご覧ください。「心臓に良い食品トップ10」の食品を使って家庭料理を作ってみたくなるかもしれません!

今月末には、「天使の街」、ロサンゼルスへの出張も予定しているので、日光の降り注ぐ暖かい天候に恵まれることを願っています!

それから、2月といえばバレンタインデーですね。すてきな時間をお過ごしください!

CropVeggies

アメリカ合衆国:フライドポテト業界は、工場の稼動継続に必要な原材料の確保で苦しんでいます。昨シーズンの収穫量の減少と需要の拡大が、その原因です。フロリダでは、先日の霜で、早期および中期栽培のオレンジの約38%がわずかな被害を受けたと伝えられています。

メキシコ:この冬は全般に温暖ですが、11月と12月に何度か夜霜が降り、バヒオ地方のブロッコリーとカリフラワーが影響を受けました。現在、この霜の影響が収穫量に表れつつあり、この時期の平均を下回っています。しかしながら、ほとんどの加工業者は十分な在庫を確保しているため、出荷は問題なく続行されるでしょう。

グアテマラ:スナップエンドウとサヤエンドウの生産が進行中で、2月いっぱい続く見通しです。ブロッコリーも収穫が行われていますが、特に問題は報告されていません。

エクアドル:1月の大雨により、高品質ブロッコリーの収穫量が減りました。

ホンジュラス:大雨の影響でメロンの収穫開始が1月第2週にずれ込み、通常よりもわずかに遅いスタートとなりました。また、現在のメロンは、この時期としては小さめです。ただし、品質に問題はなく、収穫は5月末まで続くと見られています。

Costa Rican Pineapple Fresh From The Field
コスタリカ:例年に比べ不規則な気温が続いていて、日中の気温は例年より高く、夜は例年より低くなっています。このためパイナップルがコブ状に実り、不安定な供給を招いています。

チリ:ブルーベリーの収穫が進んでおり、需要と品質は良好です。収穫は2月末まで続くでしょう。ラズベリーの収穫は、3月末まで続く見通しです。ラズベリーは世界的に在庫レベルが高く、需要が芳しくないことから、価格が大幅に下がっています。

タイ:タイのスイートコーンの収穫は、3月開始の予定です。缶詰スイートコーンは、洪水の影響を受けて現在供給が減っており、価格が上がっています。タイから缶詰スイートコーンを調達している業者の多くは、買い付け先として米国など他の国を検討しています。

中国:1月は旧正月のために生鮮野菜の国内需要が高まり、価格も堅調でした。インゲンマメの植え付けが2月末にかけて行われ、収穫は5月末か6月初めに開始されるでしょう。インゲンマメとエダマメは、昨シーズンが不作となったため、中国では今シーズンの収穫改善を期待しています。しかし、現在の高需要に加え、在庫のない状態で新しいシーズンに突入することから、今シーズンの価格は高くなると予想されています。



食品安全近代化法

2011年1月4日に、食品安全近代化法がオバマ大統領の署名を受けて制定されました。米国の食品安全性に関する法律としては、過去70年以上で最大の改定です。施行にあたり、米国食品医薬品局(FDA)に新法の実施について厳しい期限が設けられました。その実態はどうなっているのでしょうか。
FDAの食品担当副長官、マイケル・テイラー氏は、議会が定めた期限をすべて守ることはできないと、すでに公に認めています。議会が期限を定めた項目には、以下のようなものがありました。

  • 科学的証拠に基づく食品安全性基準の規則策定プロセスを開始する。
  • 国外サプライヤの認証制度に関する規則策定を完了する。
  • 生鮮食品に関する「適正農業規範(GAP)」を更新する。
  • 粗悪食品の国際的な混入を防ぐためのガイドラインを策定する。
  • 農業・食品に関する国家防衛戦略を策定する(4年に1度の更新を法律で義務付け)。
FDAは、厳しい期限のもと、新しい規則・規制を業界に導入するため不断の努力を続けていますが、それでも与えられた期限をすべて守るのは不可能であるという結論に至っています。より重要度の高い義務項目を果たすため、テイラー氏は、優先順位を付けて実施していく最善策を打ち出しました。

食品安全近代化法のロビイストらとともに、セーフ・フード連盟や食品安全性を擁護する他の団体は、期限までに達成できないものが数多くあるものの、なかには期限どおりに実行された項目もあるため、これまでの成果に対して非常に好意的です。FDAと各州の当局は、米国内14万カ所の食品生産施設のうち2万カ所の検査を実施しており、このペースでいけば食品検査頻度の義務付けは守れる見通しだと説明しています。また、FDAに登録済みの国外施設20万カ所のうち600カ所が検査を受けています。施行からわずか1年で進展があったのは事実ですが、食品供給の安全性を継続的に確保するには、まだまだ長い道のりが待っています。

食品安全近代化法の過去1年間の成果報告書全文は、以下のウェブサイトでご覧いただけます。

http://www.fda.gov/Food/FoodSafety/FSMA/ucm285773.htm




健康な心臓を心がけましょう!

米国の疾病予防管理センター(CDC)によると、米国では25秒に1人が何らかの冠動脈疾患を患い、それが原因で1分に1人が亡くなっているそうです。冠動脈疾患は、最も多い心臓病の症状で、心臓発作を引き起こす最も一般的な原因です。2月は米国の「心臓月間」です。心臓がいつまでも元気に動くためには、どんな食生活が有効なのか考えてみましょう。
CDCでは、心臓の健康に悪影響を及ぼす可能性のある要因として、高コレステロール、高血圧、肥満、糖尿病、喫煙、不健康な食生活、運動不足、二次喫煙などを挙げています。最善の予防策のひとつと言えるのが、単純に健康的なライフスタイルを心がけることです。それには、栄養バランスの取れた食生活が大切です!
長期的な健康維持の流れを作る食品を選ぶことが重要であり、CDCでは、心臓の健康を維持するための手始めとして、以下のことを推奨しています。

  • 脂肪分の少ない肉や皮なしの鶏肉を選び、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸を加えない方法で調理する。
  • 脂肪分ゼロ、脂肪分1%、または低脂肪の乳製品を選ぶ。
  • 部分水素化植物性油脂を含む食品の摂取を減らして、トランス脂肪酸を削減する。
  • 食餌性コレステロールの高い食品の摂取を減らし、1日のコレステロール摂取量を300mg未満に抑える。
  • 糖類を添加した食品や飲料の摂取を減らす。
  • 塩分の少ない食品を選ぶ。
  • アルコールを飲む場合は、適量を心がける。目安として、女性は1日1杯、男性は1日2杯まで。
  • 食事の量に常に注意する。
    疾病予防管理センター、http://www.cdc.gov/features/heartmonth/
ホウレンソウのように、毎日の食生活に取り入れられ、心臓に良く、おいしい食品もあります。どんな野菜であれ、摂取量を増やせば心臓に良い効果があるのは確実ですが、特にホウレンソウは、ルテイン、葉酸、カリウム、食物繊維など、心臓の健康維持に役立つすべての成分を含んでいます。また、大人気のアボカドは、一価不飽和脂肪酸という良性脂肪を豊富に含んでいて、動脈硬化を引き起こし心臓発作につながる悪玉コレステロールを減らし、同時に血流内の善玉コレステロールを増やしてくれます。また、エダマメもとても人気がありますが、エダマメは脂肪分の少ないタンパク質をたくさん含み、飽和脂肪酸が少なく、コレステロール降下に役立つ食品です。

心臓に悪い食品トップ10
炭酸飲料
フライドポテト
ポテトチップス
ベーコン
パスタサラダ(マヨネーズ和え)
ファストフードのハンバーガー
グラノラバー
チョコレートシリアル
ドーナツ
チーズ
心臓に良い食品トップ10
オートミール
サーモン
アボカド
オリーブオイル
ナッツ類
ベリー類
マメ類
ホウレンソウ
フラックスシード(亜麻の実)
大豆

「心臓に良い食品トップ10」を毎日の食生活に取り入れることは、心臓にとって「若返りの泉」のごとく効果があると言われています。

ここでは心臓病予防のほんの一部しかご紹介できませんでしたが、「心臓月間」を機会に、もっと知識を深めるのもいいかもしれません。役立つサイトを、以下にご紹介します。


アメリカ心臓協会

http://www.heart.org/HEARTORG/

疾病予防管理センター「心臓月間」

http://www.cdc.gov/features/heartmonth/

疾病予防管理センター

http://www.cdc.gov/DHDSP/


ORAC(オーラック)って何?


ここ数カ月にわたって、さまざまな野菜や果物の健康メリットについていろいろな話をしてきたのですが、その中で、ORAC値という言葉が何度か登場しました。ORAC値とは、食品等に含まれる活性酸素吸収能力を示す値で、米国国立衛生研究所によって開発されました。試験管分析で試験標本の抗酸化物質レベルを測定して算出され、値が高いほど食品の抗酸化力が高いことを示しています。

抗酸化物質は、体内の酸素フリーラジカルの除去作用に直接関係しています。酸素ラジカルは、酸化の過程で自然に生成される化学物質です。この有害なラジカルは、消化や運動といった日々の身体活動を通じて蓄積されていきます。そして、時間をかけて体の細胞や器官などの働きを弱め、心臓病やがんといった進行性の病気の原因となるのです。このプロセスは体内で自然に起こりますが、抗酸化物質を豊富に含んだ食品を食べることがその予防に役立ちます。

米国農務省では、5食分に相当する野菜や果物を毎日食べることを奨励していますが、この分量で摂取できるORAC値は、1人あたり平均1,800未満にすぎません。血液や体組織の抗酸化物質レベルに効果的な影響をもたらすには、毎日ORAC値5,000を摂取することが推奨されています。そうすれば、個人差はあるものの、抗酸化力を最大25%高めることができます。例えば、ブルーベリーはORAC値が非常に高く、ひとつかみの分量を食べるだけでORAC値2,400を摂取できます。ぜひ、野菜や果物を食べる際にはインターネットでORAC値をチェックしてみてください。ORAC値の高い食品を食べて害になることはまったくありません。むしろ、ORAC値を摂取することで健康を増大し、少しでも長生きできるかもしれません。

食品 ORAC 値
未加工のココアパウダー 26,000
ダークチョコレート 13,120
ミルクチョコレート 6,740
プルーン 5,770
ザクロ 3,307
干しぶどう 2,830
ブルーベリー 2,400
ブラックベリー 2,036
ニンニク 1,939
ケール 1,770
クランベリー 1,750
ストロベリー 1,540
ほうれん草 1,260
ラズベリー 1,220
芽キャベツ 980
ブロッコリー 890
オレンジ 750
赤ピーマン 710
赤ぶどう 739
100gあたりのORAC単位(約3.5オンス)


ハッピーバレンタインデー


To optimize viewing of future e-mails, please add info@noon-intl.com to your Address Book.
Visit our Company Blog. | Subscribe to Noon's Intelligent Food Report | Update Contact Details | Unsubscribe.
Copyright © 2010 Noon International. All Rights Reserved.